【必見!】ネットワークビジネスで友達を勧誘せず組織構築を実現したいあなたへ

ネットワークビジネスを始めて直面する問題で、一番多いのが、

「友達を誘いたくない、誘えない」

ということ。

私自身口ベタで人脈もなかったので、
口コミ時代は本当に苦労しました。

「友達との信頼関係を壊したくない」
「過去に友達に断られて友達を誘う勇気がない」

実際に私が今一緒に活動しているメンバーさん達も、
ネットワークビジネスに対し、同じような悩みを持たれていました。

ところが誰も友達を勧誘せずに、組織の構築に成功しました。

この記事では実際に私が3ヶ月という短期間で、
友達を勧誘せず、組織の構築に成功できた理由をお伝えします。

あなたも実践すると、今の悩みから解放され、
ご自身が求めるネットワークビジネスでの結果を、
手に入れることができるでしょう。

私が友達を勧誘せずに集客できた理由

私は小さい頃から「コンプレックス」があり、
人見知りでコミュニケーションを取るのが苦手でした。

なので、人から人へ伝えていく「ネットワークビジネス」は、
本来であれば、私が一番苦手とする仕事だったんです。

人見知り、ネガティブ、引っ込み思案。

そんな私が、
友達を勧誘せずにネットワークビジネスで組織を作れた理由。

それは、勧誘方法を口コミからオンラインに変えたからなんです。

「たったそれだけで?」

あなたはそう思われるかも知れません。

でも私が実践したのは本当にそれだけなんです。

そして私のグループメンバーさんも同じように、
オンラインでの勧誘を始めたことで組織を作りましました。

では次になぜオンライン集客に変えただけで、
組織の構築に成功したのか。

具体的にその理由をお伝えします。

友達を誘わなくても成功した理由

まず、ネットワークビジネスの仕組みについてお話しますね。

ネットワークビジネスの仕事は、周りの人達に製品やビジネスの可能性を伝え、
愛用してもらうことで収入に繋がります。

この流通の仕組みをMLM(マルチレベルマーケティング)といいます。

ネットワークビジネスでは、あなたが収入を得ようと思うと、
誰かにそのことを伝える必要があります。

ですが、多くの方は、この「伝える誰か」がいないんですね。

いたとしても

「断られるのが怖い」

という恐怖心から、伝えることを躊躇してしまうんです。

そんな時、アップやリーダーに相談するとこう言われるでしょう。

「新しい人脈を作ってその方達に話をすればいいんです。」

と。

「異業種交流会」、「飲み会」、「合コン」、「サークル活動」etc…。

数年前まではこういった人が集まる場所に積極的に参加して、
そこで知り合った人達にアプローチするというのが、
ネットワークビジネスで成功する、勧誘の1つの方法でした。

実際、現在トップにいる方の多くが、それまでの人脈をなくしてから、
ビジネスが加速したとも言われています。

ところが今、「出会いの場」は大きく変わりました。

それが「インターネット」の世界です。

私はいち早くそのことに気付き、新たな出会いを求めて、
勧誘方法を「口コミ」から「オンライン」へ切り替えました。

するとそれまで出来なかったネットワークビジネスの組織を、
友達を勧誘することなく構築することに成功したのです。

オンラインでネットワークビジネスの組織が作れる大きな3つの理由

 

なぜオンラインで集客をすることで、
友達を誘わず、組織を作ることができたのか。

それには3つの理由があります。

誘える人を増やす事が出来る

口コミでは、友達に当たるだけでは限界があります。

例えばあなたが伝える友達がいなくなったとしますね。

もし、そこで新たな人脈がなければ、
断られた友達に、再度アプローチをすることになります。

ですが、SNSを使えばほぼ無限に人脈を増やす事が可能です。

なぜなら、あなたが発信した情報は、世界中の人が、
見ることができるからです。

更に口コミだと話をするときは1対1が望ましいですが、
オンラインだと同時に何人もの人に、
情報を発信することが可能なんですね。

ネットワークビジネスに興味がある人に対して情報を発信し、
その中でコンタクトを取ってくれた方にお伝えする。

この流れだと、元々の友達を勧誘することもなく、
スムーズにこちらの話を進めることができます。

ニーズがある人に会える

実は友達に断られる大きな理由の1つに、

「ネットワークビジネスに興味が無い人に伝えている」

というのがあります。

これは相手がネットワークビジネスに興味があるかわからないのに、
一方的に話してしまって断られるケースなんですが。

ネットワークビジネスに限らず、
このケースは他のことでもよく見られることだと思います。

例えば、私は肉があまり得意ではなく、食べる機会は少ないです。

そんな私に肉好きの友達が、どんなに肉の美味しさを力説しても、
私にとっては自分事に捉えることはできないのです。

実は友達をネットワークビジネスに勧誘する際に、同じようなことが、
行われているんですね。

でもSNSなら、
ネットワークビジネスに興味のある人に向けて投稿することで、
より見込みに近い人達と出会うことができます。

これだと最初からビジネスの話ありきなので、
いつ切り出そうかというストレスから解放されます。

色眼鏡をかけられない

これは私も経験あるのですが、
昔からの友達だとそれまでの関係性が、
伝えにくくしていることもあります。

昔一緒に遊んでいた相手が、いきなりビジネスを始めて、
応援はしてくれるかもしれません。

ですが

「一緒にやろう!」

と言ってもあなたの意見に従い辛いんですね。

ところが、SNSで出会った人は今のあなたしか知らないので、
あなたの話がすんなり入るんです。

他にも

・どこにいても集客をすることができる
・お金があまりかからない

など、多くのメリットがあります。

まとめ

私は口コミ時代、ダウンはゼロでした。

その原因は、口下手・人脈がないというだけでなく、
相手のニーズに関係なく伝えていたことにありました。

恋愛で例えると、彼氏が欲しいからと手当たり次第に告白して、
結果、誰も相手にしてもらえない。

でもオンラインを使えば、こちらからアプローチするのではなく、
相手が興味を持ってくれるので、気軽に伝えることができます。

ネットワークビジネスの業界も、今大きな転換期をむかえています。

これまでの一辺倒の集客方法やダウン育成も、
これからの時代は難しくなってくるでしょう。

この記事を読まれた方達が、過去のノウハウも生かしつつ、
新しい集客ノウハウを身に付けて、友達に嫌われることなく、
希望に満ちた活動ができることを心から願っています。